Thunderbirdでエラーが出るようになったけど簡単に直ったよ

僕はもう10年以上メールアプリは「Thunderbird(サンダーバード)」を使っています。

これですね↓

センパイセンパイ

Windows版ね

Thunderbirdは、視認性も良いし、機能も十分だし、使いやすいので、なんの問題もなく便利に使ってきました。

ところが、数日前からThunderbirdの起動時に毎回必ずフィルターエラーが出るようになってしまったんですよ。

表示されるようになったエラーメッセージ

エラーメッセージのキャプチャは残念ながら撮らなかったんですが、表示されたのは以下のエラーメッセージです。

メッセージをフォルダーに追加できなかったため迷惑メール フォルダーにメッセージをフィルターで分別できませんでした。
フォルダーが正しく表示されているか確認し、フォルダーのプロパティからフォルダーの修復を試してください。

これね、エラーメッセージだけが表示されるだけなら我慢も出来るんですけど、このエラーメッセージが出るようになってから全てのメールを受信するまでにすごく時間がかかるようになってしまったんですよね。

その上、迷惑メールフィルタが機能しなくなったようで、受信トレイに数百件もの迷惑メールがごちゃっと混ざってしまうという状態になってしまいました。

センパイセンパイ

ホント困りました。。。

これが毎回続くとメールを見るのも億劫になりますし、大切なメールを見落としてしまうリスクも高まってしまいますよね。

これまでは他のメールアプリを試す気持ちもならなかったんですが、なんたって、迷惑メールフィルターが機能しなくなった事がすごくストレスで。。。

もう、他のメールアプリに乗り換えようかなと考えてしまうようにもなりました。。。

でも!
ものすごく簡単な方法で直す事が出来ました。


Thunderbirdフィルターエラーを直すためにやったこと

このエラーについて検索して調べてみると、

  • 大量のメールを受信しているため
  • 振り分けフィルターを設定しているため
  • 振り分けフィルターをローカルのフォルダーに指定しているため
  • 何らかでメールのinboxが破損してしまったため

などいろいろな見解と対応策がありました。

すでにこのエラーに直面して解決してきた諸先輩方、情報ありがとうございます。解決策もいろいろと提供されていて本当に助かります。

とはいえ…、
僕の場合は、Thunderbirdに登録してあるメールアカウントは10個以上あるし、それぞれのアカウントで受信したメールはローカルのフォルダーに振り分けるようにしています。

こうして長い期間かけて大量に作ってきた振り分けルールを今さら初期化するのは嫌だったし、振り分け先に指定しているフォルダーをローカルからアカウントごとのフォルダーに変更するなんて、考えただけでも面倒過ぎて嫌でした。

センパイセンパイ

まぁ実際の作業は簡単で、振り分けルールのフィルター画面で振り分け先をポチポチと変更するだけなんですけどね。でも件数が多いとやっぱり面倒ですよね。

というわけで、一番簡単そうな対策から試してみる事に。

それは、それぞれのアカウントのごみ箱の整理です。

Thunderbirdごみ箱の整理

実際の作業はホントにものすごく簡単です。

  1. ごみ箱を空にする
  2. 最適化

これで直りました。

といっても「直りました!」という画面が出るわけでもないので、ホントに直ったかどうかはわからないですけどね。あれから1週間ほど経ちますがエラーメッセージは出なくなったので、直ったと思います。

迷惑メールフィルターも機能しますし、振り分けルールも機能しています!

このブログではHDDのごみ箱のメンテナンスシリーズとして「Windows10|ごみ箱 設定まとめ。ごみ箱の設定でパソコンが快適になる」というシリーズで記事を書いていましたが、やはりパソコンの定期的なメンテナンスは大切ですね~

直って良かった良かった^^