【Windows10】iTunesのダウンロードとインストール

パソコンで音楽やムービー等を楽しめるiTunesには「Microsoft Store版(アプリ版)」と「デスクトップ・アプリケーション」があります。

多くの人は従来からある「デスクトップ・アプリケーション」に慣れていると思うので、今回は、「デスクトップ・アプリケーション」をインストールする方法を解説していきます。

iTunesのダウンロード

まず、iTunesをダウンロードするため、iTunes配布ページにアクセスしましょう。

iTunes
https://www.apple.com/jp/itunes/

iTunesにアクセス

配布ページが開くと、すぐ目に入るところに「Windows用のiTunes」がありますが、これは「Microsoft Store版(アプリ版)」です。

従来からある「デスクトップ・アプリケーション」は別の場所にあるので、このまま画面を下の方へスクロールします。

 

windows用のiTunes

下にスクロールをすると、「ほかのバージョンをお探しですか?」という部分があるので「Windows」をクリックします。

 

32ビットか64ビット

画面が切り替わってWindows10用のiTunesダウンロードができるページになります。

今すぐWindows用のiTunesをダウンロード(64ビット版)」をクリックします。

もし、今使っているパソコンが32ビットの場合は「Windows32ビット版をお探しですか?ここからダウンロード」を選んでください。

 

ダウンロード保存場所

ダウンロードするファイルの保存場所を聞かれるので、どこにダウンロードするかを決めて「保存」ボタンをクリックします。

よくわからない場合は、「ダウンロード」「デスクトップ」などを選ぶといいでしょう。

 


iTunesのインストール

iTunesがダウンロード出来たら、今度はダウンロードしたファイルを実行してインストールします。

 

iTunesインストール

iTunesをインストールするには、さっきダウンロードした保存場所先のファイルか、ウィンドウ左下に表示されている「iTunes**Setup.exe」ファイルをクリックして実行します。

 

インストール開始

インストーラが起動してようこそ画面になります。

次へ」をクリックします。

 

インストールオプション

インストールオプション画面が表示されます。

この画面では、iTunesのショートカットをデスクトップに追加するか?等のオプションを選んで、iTunesのインストール先を変更することができます。よくわからなければ、そのままの設定で大丈夫です。

インストール」ボタンをクリックします。

 

ユーザーアカウント制御画面

ユーザーアカウント制御画面が表示されるので、「はい」をクリックします。

 

インストール中

インストールが開始されるので、終わるまで待ちましょう。

 

インストール完了

これでインストールの完了です。

インストールが終了したらiTunesを開く」にチェックを入れてから「完了」ボタンをクリックします。

 

使用許諾契約画面

最初にiTunesを開くと「使用許諾契約画面」が表示されます。

内容を読んでから「同意する」をクリックします。

 

ようこそ画面

iTunesが起動しました。

同意します」ボタンをクリックします。

 

あとは楽しむだけ

あとは、音楽や映画をiTunesダウンロードしたり、持っているCDなどをiTunesに取り込んで楽しむだけです!

 

関連記事