今見ているウェブページを他のPCやスマホで見る一番簡単な方法

PCとスマホで同じページの続きを見たいってことありませんか?

たとえば「スマートフォンで見ていたウェブページやYoutubeの動画を家に帰ったらPCでじっくりと見てみよう」とか、「PCで見つけたおもしろいブログを後でスマートフォンで見てみよう」という事ってよくあると思います。

そんな時、どうやってページのアドレスをスマホやPCに送ってますか?

メールで送るとか、Keep等のメモアプリで同期や共有をするとか、LINEやメールとかで自分宛にURLを送るとか方法はいろいろとあると思うのですが、実はとっても簡単な方法があるんですよ。

僕もこの機能を毎日のように使っていますがとても便利です!

覚えておくときっと役立つと思いますよ。この機会に覚えちゃいましょう。

今見ているウェブページのURLを他のデバイスに送るために必要なもの

今見ているページのURL(アドレス)を、他のPCやスマートフォンに送信するのはとても簡単です。

必要なのは、GoogleChromeブラウザ だけです。他のアプリは必要ありません。

ポイント送信側と受信側が同じGoogleアカウントで同期している場合と、同じGoogleアカウントではない場合とでほんの少しやり方が違いますが、どちらもすごく簡単です。

 


送る側と送りたい側が同じGoogleアカウントで同期している

今見ているページのURL(アドレス)を、他のPCやスマートフォンに送信する時に、そのどちらのデバイスも同じGoogleアカウントで同期している場合のやり方から説明しますね。

 

たとえば、PCで見ているページのURLをスマートフォンなどのデバイスに送りたいときには、

  • アドレスバーを一回クリックするか
  • 何もない場所で右クリック

してみてください。

すると、「お使いのデバイスに送信」とか「このページを送信」とか「リンクをデバイスに送信」などのアイコンやメニューが出てくると思います。

お使いのデバイスに送信
これはアドレスバーをクリックした時に出てくるアイコンとメニュー

 

お使いのデバイスに送信
これはページ内を右クリックして出てくるメニュー

 

そして表示されている送りたいデバイスを選択すれば、即座にそのデバイス宛てに今見ているページのURLが届きます。

boy01_laugh

受信先のスマホに通知が届いたよ

 

逆にスマホからPCにURLを送る場合は、見ているページの右上のメニューから「共有」→「お使いのデバイスに送信」を選択すれば、今スマホで見ているページのURLをPCなどの他のデバイスに送ることができます。

 

送信をした時には、受信デバイス側に通知が来るので、タップすればページが表示されます。通知が届くので送ったのをうっかり忘れる心配はありませんね。

送るデバイスが同じGoogleアカウントではない場合

送る相手が同じアカウントではない場合は

  • アドレスバーを一回クリックするか、
  • 何もない場所で右クリック

というように操作すると、QRコードを作成するアイコンやメニューが出てきます。

ここでQRコード作成を選択すると今見ているページのQRコードが作成されるので便利です。

QRコードを作成
アイコンをクリックするだけで、QRコードが作成される

スマホの場合は、見ているページの右上のメニューから「共有」→「QRコード」を選択すれば、QRコードが画面に表示されますよ。

こうすれば、友人や同僚に参照しているページをすぐに共有することができて便利ですよね。