【意外と知らない?】マウスのホイールをクリックすると…こんな事ができちゃうんです!

マウスのホイールは回すだけじゃなかった。

僕はマウスは ロジクール MX Master 3 を使ってます。マウスを変えてからは毎日のPC作業が快適です。

 

これねぇ、本当に良いんですよ。

手に馴染む感じやボタンの配置、カスタマイズの幅広さなど、使い込むほどにMX master3の良さがわかります。

そんなお気に入りのMX master3なのですが、今日は普通のマウスにもついている「ホイールの機能」のお話をしていこうと思います。

マウスのホイールってクリックできるの知ってますか?

マウスホイールは、ホイールを回すことによって画面をスクロールしたり、拡大縮小することができますよね。

でも、ホイールの機能はそれだけじゃないんです。

実はマウスのホイールは回すだけじゃなくて、ボタンと同じようにクリックする操作もできるのです。

マウスのホイールクリックの呼び方と機能

マウスのホイールをクリックする操作は「ホイールクリック」「ミドルクリック」「センタークリック」「中クリック」などの呼び方があるんだそうです。いろいろな呼び方があるんですね。

今回はそのホイールクリックの機能で

  • 自動スクロール
  • リンク操作
  • タブ操作

についてお伝えしようと思います。


マウスのクリック操作

自動スクロール

マウスのホイールをクリックすると、ウェブページやエクセルなど縦横に長いページを、自動でスクロールしてくれます。

センパイセンパイ

映画やドラマのエンドロールみたいにスクロールします

やり方は簡単です。ブラウザなどを見ていて何もないところで、マウスホイールをクリックすると、マウスのカーソルの形が変化します。

マウスのホイールクリック

この状態でマウスを上下(または左右)に動かすと、なんと自動でスクロールが始まるんです。

マウスを動かす範囲でスクロールのスピードが変化します。解除するには、もう一度何かボタンを押せば解除できます。

ウェブページではホイールを押したら指を離しても大丈夫です。エクセルの場合は縦横それぞれスクロールできますよ。

長い文章や資料を読む時に便利です。

  • ポイントマウスカーソルのアイコンは、使用するアプリケーションによって変化します。
  • PDFの場合はホイールを押しながらスクロールできます。
  • スクロールできない1画面に収まっているページでは自動スクロールは動きません。

リンク操作

ウェブページのリンクをホイールクリックすると、新しいタブでリンクを開くことができます。

ホイールクリックで別タブでリンクを開く
ホイールクリックで別タブでリンクを開くことができます。
センパイセンパイ

これは、「Ctrl + 左クリック」 や 「右クリック → 新しいタブで開く」 と同じ動きです。

タブ操作

Google Chromeで開いているタブをホイールクリックすると、タブを閉じることができます。

ホイールクリックでタブを閉じる
開いているタブの上でホイールをクリックすると、タブを閉じれる

これは、タブの横の×をクリックして閉じるのと同じ動きなので…、正直使いどころは微妙ですけどね。

ちなみにホイール関連で便利技をもうひとつ

これはホイールクリックではないのですが、「Ctrl+ホイールを回す」で、文字の拡大縮小することができます。

閲覧している文書やウェブページの文字小さすぎ!って時に一時的に拡大する時などに便利です。