【Android版】Chromeのタブをグループ化する機能が便利!

ウェブページをグループ化できると便利ですよね。

今回の記事は「Chromeのタブをグループ化する機能が便利!調べ物の作業効率が上がるよ」のスマホ版です。

気になるページを「現在開いているウェブページの一覧」に残しておけば、ブックマーク的に扱えるので便利な面もありますが、その数が増えすぎると、どれが目的のページなのか探し出すのも大変ですよね。

これを解決できるのがタブのグループ化です。

Android版Google Chromeでも、PC版のGoogle Chromeと同じようにタブをグループ化することができます。

タブのグループ化とは自分にとって関連性のあるページごとにグループでまとめることができる機能です。
たとえるなら、関連性の高いファイルやアプリをフォルダごとにまとめるイメージです。

センパイセンパイ

気になるページを残しておきたい場合は、リーディングリストやPocketを使うと便利ですよ

タブのグループ化の方法

ウェブページをグループ化するのはとても簡単です。Androidのアプリをグループ化するのと同じようにできます。

タブのグループ化をするには「現在開いているウェブページの一覧」のページを開いてからおこなうので、まずは「現在開いているウェブページの一覧」の開き方を解説します。

現在開いているウェブページ一覧ページ

まず、現在開いているウェブページの一覧を開いてみましょう。

ページの上の方に表示されている「開いているウェブページの数」の部分をタップします。この例では四角で囲まれた「3」という部分です。

現在開いているウェブページ一覧ページ

 

すると以下のような表示になります。これが現在開いているウェブページの一覧です。

現在開いているウェブページの一覧

ここには現在開いているウェブページの一覧が表示されています。


ウェブページのグループを作成する方法

現在開いているウェブページの一覧ページの開き方がわかったところで、それではさっそくグループ化してみましょう。

今回の記事では「メニューからグループ化する方法」と「ドラッグしてグループ化する方法」の2つの方法を順に解説していきます。

メニューからグループ化する方法

グループを作ってウェブページを追加していくには次のようにします。

現在開いているウェブページの一覧ページを開いて、右上のメニュー  > タブをグループ化 をタップ

 

メニューからグループ化する方法

 

次に、グループにしたいページのタブの右上にチェックを入れて、右上の「グループ化」をタップします。

メニューからグループ化する方法

 

これでグループ化できます。

メニューからグループ化する方法

 

ドラッグしてグループ化する方法

メニューを開かなくても、現在開いているウェブページの一覧で、グループ化したいページ同士を直感的にグループすることもできます。スマホの操作に慣れているならこちらの方が簡単です。

グループ化したいページ同士を重ねるようにドラッグします。

ドラッグしてグループ化する方法

センパイセンパイ

この時、ページの上の方を押さえてドラッグするのがコツです。ページの上の方を押さえてドラッグするのがコツ

上手くいかない場合もありますが、何度かチャレンジしているうちに慣れます。

 

上手く重ねられると、このようにグループ化されます。

ドラッグしてグループ化する方法

 

グループをタップすると、そのグループ内の現在開いているウェブページの一覧が表示されます。

ドラッグしてグループ化する方法

 

グループに追加・外したい場合

既存のグループ内に新規ページを追加する

既存のグループ内に新規ページを追加する場合は、タブの右上の「+」をタップして追加します。

グループ内に新規ページを追加する

 

既存のページをグループに追加したい場合

既存のページをグループに追加したい場合は、追加したいページをグループ内にドラッグすればOK

既存のページをグループに追加したい場合

 

グループから出したい場合

グループから出したい場合は、ドラッグして下部の「グループから削除」の部分に持っていけばOK

グループから出したい場合

 

グループそのものを削除する

グループそのものを削除するには、グループの右上にある[×]ボタンをタップします。

ウェブページをグループ化すれば作業がはかどる

PC版のGoogle Chromeのタブグループ化の機能 には、グループに名前を付けたり色を変えたりできますが、同じようなことが今後Android版Google Chromeでもできると便利ですね。

 

タブのグループ化の関連記事