【スマホ】GoogleChromeのロングスクリーンショットで縦に長いページのキャプチャが撮れる

以前、「Android12アップデート手順」の記事の中でスクロールスクリーンショット機能の紹介をさせていただきました。

スクロールスクリーンショットとは、スマホの設定画面やウェブページなど、縦に長いページのスクリーンショットを撮れる機能の事なのですが、さらに長い範囲のスクショを撮れる機能がChromeブラウザに搭載されていました。

その名も「ロングスクリーンショット」機能です。

このロングスクリーンショット機能を使うと、スクロールスクリーンショットの約2倍の範囲をキャプチャできるようです。

名前が長くてややこしい・・・
ちょっと整理しましょう。

スクロールスクリーンショット ロングスクリーンショット
機能 android12の機能 GoogleChromeの機能?
設定画面のキャプチャ ×
Webページのキャプチャ
*約2倍の範囲

と、だいたいこんな感じなのかな。

というわけで、今回は「ロングスクリーンショット」の撮り方を紹介します。

Google Chrome - ウェブブラウザ

Google Chrome – ウェブブラウザ

Google LLC無料posted withアプリーチ

ロングスクリーンショット

Android12で可能になった縦に長いページのスクリーンショットが撮れる「キャプチャ範囲を拡大」機能。とても便利ですが、設定画面に映し出された範囲しかキャプチャできませんでした。(2022/02/15現在)

スクロールスクリーンショット「キャプチャ範囲を拡大」

でも、GoogleChromeの「ロングスクリーンショット」という機能を使うと「キャプチャ範囲を拡大」もさらに拡大した範囲のスクリーンショットを撮れるようになりました。

GoogleChromeの「ロングスクリーンショット」

こんな感じ。

すごく縦に長いページの全ては撮影できないようですが、これまでよりも大幅に広範囲のスクリーンショットをキャプチャ出来るようになりました。

 


ロングスクリーンショットのやり方

Googlechromeのメニューを開く

GoogleChromeを開いたら、右上のメニューをタップします。

ロングスクリーンショットのやり方

 

共有を選択

メニューが開いたら「共有」をタップします。

ロングスクリーンショットのやり方

 

ロングスクリーンショットを選択

画面下部に出てくるメニューの中から「ロングスクリーンショット」を選択します。

ロングスクリーンショットのやり方

 

範囲を調整

上下のマーカーでキャプチャの範囲を調整します。下の方へスワイプすると範囲を拡大できます。

ロングスクリーンショットのやり方

 

センパイセンパイ

このような流れで、スマホでも縦に長いウェブページのキャプチャが撮れます。

共有メニューには「お使いのデバイスに送信」や「リンクのコピー」など便利機能がたくさんありますね。

 

もっとGoogleを使いこなす

Googleのサービスにはまだまだ便利なものがたくさんあります。定番サービスやアプリ、知られざるサービスまで、Googleサービスの便利な使い方が多数掲載されています。▼

Googleのサービスを使って、仕事の生産性を上げるためのさまざまな方法が紹介されています▼