Android・iOS|スマホのブラウザで「最近閉じたタブ」を再度開く方法

Google Chromeで「最近閉じたタブ」を再度開く方法- のスマホ版(Android・iOS)です。

スマホの場合は「最近閉じたタブ」というよりも「最近閉じたページ」を復元するというイメージの方が近い気もしますが、スマホのブラウザでうっかり閉じてしまったタブや、間違って閉じたタブでも、履歴が残っていればさっき見ていたタブを復元できます。

前回の記事ではパソコン版のGoogle Chromeで「最近閉じたタブ」を復元する方法を紹介しましたが、今回はスマホでの復元方法を紹介します。

Androidの場合

まず、Androidのスマートフォンで「最近閉じたタブ」を復元する方法です。

1.メニューを開く

Google Chromeの設定を開きましょう。

画面右上のマークで設定メニューが開きます。

 

2.最近使ったタブをタップ

メニューが開いたら「最近使ったタブ」をタップします。

 

3.最近閉じたタブが出るので選択すればOK

最近使ったタブ(つまり、最近閉じたタブ)の履歴が表示されるので、この中からもう一度アクセスしたいページをタップすればOKです。

ちなみに、この画面の下の方には、同期しているパソコンなどの履歴も出るので、パソコンで開いたページをスマホでも簡単にアクセスする事ができます。


safariの場合

次は、iPhoneやiPodなどのiOSのスマートフォンで「最近閉じたタブ」を復元する方法です。

1、左下のマークをタップ

画面の右下のマークをタップします。

2、真ん中の+を長押し

画面が傾いて開いているタブが表示されます。一番下の「+」マークを長押しします。

3、履歴が出るので選択すればOK

最近使ったタブ(つまり、最近閉じたタブ)の履歴が表示されるので、この中からもう一度アクセスしたいページをタップすればOKです。

まとめ

Google ChromeやSafariは、ひとつのブラウザ上で複数のページを開くことのできる「タブ」という機能があります。

ブラウザは1つしか起動していなくても、タブごとにひとつのページを開く事ができます。

もし、このタブを閉じてしまった場合でも履歴が残っていれば復元する事ができるので便利ですね。